漢方統合医療なら熊本県の
医療法人社団 東医会 松田医院 和漢堂へ
松田 史彦 熊本の社長
スタッフ募集

検査方法

免疫エネルギーテスト
体内ミネラル検査
毛髪ミネラル検査
食物アレルギー検査

免疫エネルギーテスト(IET)

アメリカで特許をもつ、大村恵昭博士のバイデジタルOリングテストを発展させた検査方法です。
現在の健康状態の判断や病気の状態の判断ができます。
薬剤、サプリメント、健康食品、食品などがご自分に合うか合わないかを判断致します。
まったく苦痛のない、安全な検査ですのでご安心ください。
がん代替療法外来や各種難病に方は、この検査を行い治療方針の参考にいたします。
その他のご病気の方も、ご希望によりこの検査を行います。

【費用】

免疫エネルギーテスト初回15,000円+消費税
2回目以降12,000円+消費税
免疫エネルギーテスト(IET)

体内ミネラル検査(オリゴスキャン) 

その場で瞬時に体内のミネラル検査ができます。体内の亜鉛、カルシウムなど必須のミネラル、水銀、鉛など有害ミネラルが同時に瞬時に測定できます。
検査に苦痛は全くありません。手のひらの4か所に各1秒機械を当てるだけです。
(12歳以下のお子様はまだ対応できておりません、お子様は毛髪ミネラル検査をおすすめ致します)

【費用】

体内ミネラル検査12,000円+消費税
オリゴスキャン測定レポート

クリックすると拡大します

毛髪ミネラル検査

日本人の多くは水銀、鉛、ヒ素などに汚染されており、それによる体調不良が多く存在しますが、まだあまり一般には認識されておりません。
毛髪から、重金属汚染を測定します。その結果から、デトックス、栄養療法など体調を改善する手段を検討します。

【費用】

毛髪ミネラル検査12,000円+消費税

食物アレルギー検査

食物アレルギーには、食べた後数分から数十分でかゆみや蕁麻疹、呼吸困難などの症状がでてくる、「即時型アレルギー」と、食べた後数時間~数日後に症状が出てくる「遅延型アレルギー」があります。
遅延型アレルギーはアレルギーの原因物質を摂取(食べて)してから症状が出るまでにかなりの時間がかかります。また、遅延型アレルギーはみなさんがアレルギーによる症状と思っていない症状が出ることが多いのです(例えば疲労感、精神的なイライラ、頭痛、にきび、血圧上昇など)。そういう二つの理由から、今起きている症状は実は食物アレルギーが原因なのだと気付かれないことがほとんどなのです。
さらに、日本ではIgEという即時型アレルギーに関係する物質の検査はできますが、遅延型アレルギーに関与するIgG,IgAは一般には検査する施設がないのです。それがさらに診断を難しくしています。
当院では、アメリカに血液の検体を送り、IgG,IgAまた IgEなど食物アレルギーに関与する免疫物質の測定を行い、アレルギーが関与する病気の診断に役立てています。
特に影響が大きいIgGは、日本人がよく摂取する96種類の食物に関して1回の検査で確認できます。

【費用】

IgG スタンダードフードパネル96(日本)28,000円+消費税
IgA スタンダードフードパネル96(日本)28,000円+消費税

  食物アレルギーで起こる症状(一部です)

消化器消化不良、吐き気、嘔吐、過敏性腸症候群、下痢、便秘、膨満感、
胃潰瘍、肛門掻痒、腹部のけいれん痛、疝痛(赤ちゃんの場合)
尿路頻尿、排尿時の激痛と夜尿症(子供の場合)
認識・精神イライラ感、不安、ゆううつ、過食症、集中力不足、疲労、活動過多と不機嫌(子供の場合)
頭と首耳感染、鼻詰まり、反復性の副鼻腔炎、頭痛、片頭痛、咽頭炎、口のびらん
喘息、不規則な心拍、高血圧
筋肉と関節筋肉痛、関節痛、関節の炎症、関節リウマチ
その他疲労感、水分貯留、体重増加、湿疹、じんましん、にきび、過剰発汗